地産地消

地産地消の取組み

給食協会では、食育の一環として堺市で収穫された野菜「堺のめぐみ」等を学校給食で使用しています。
生産者や使用した農薬の履歴がわかり、畑やハウスで生育状況も見ることができる「堺のめぐみ」を学校給食に使用することで、食育の推進を図ってまいります。

小松菜

平成26年9月より、小松菜は全量が堺産となりました。
従来、堺市内業者の「しものファーム」さんを中心に小松菜を学校給食に納品していただいてきましたが、今後は「しものファーム」さん以外の小松菜も堺産とします。
社長  しものファーム集合2
    霜野社長      社長と従業員(小松菜ハウス内にて)

玉ねぎ

堺市 及び 堺市JAのご協力で、堺市内産の玉ねぎを6月から9月頃まで使用しています。               (平成28年 約19トン)

精米

堺市産の精米を給食(委託米飯)で使用しました。
(平成27年産 約171トン)

堺のめぐみ とは?

堺市内で栽培・収穫された農産物で、生産農家が農薬取締法に従って使用した農薬などを生産履歴簿に記入し、その農薬使用状況が適正であると確認された農産物です。(現在42品目)
堺のめぐみ

平成28年度実績

平成28年度野菜使用量一覧(関西広域連合府県別)

平成27年度実績

平成27年度野菜使用量一覧(関西広域連合府県別)

平成26年度実績

平成26年度野菜使用量一覧(関西広域連合府県別)

平成25年度実績

平成25年度野菜使用量一覧(関西広域連合府県別)